読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 メガネのおにぎり日記

めがねとラーメンと水泳と・・・

明日から富山県選手権

明日の初日は200m個人メドレーがあります。明日は通常スクールもある為行けませんが以前から練習していた『バケットターンに挑戦』を第一の目標としてほしいと思います。挑戦には失敗は付き物です。成功の影にも必ず失敗を繰り返し生まれた経験があります。今大会では結果を重視するのではなく水泳に対して向上心を持って取り組むという姿勢を大事にしてほしいなと思います。オリンピックで結果を出している選手も必ずと言っていい程、挫折や失敗を経験し、今の実力を備えています。そういう選手程、逆境やアクシデントに強い、どんな状況下でも結果を出す強い心を備えています。
目先の結果だけにとらわれず今は色々な経験をつんでそういう心、技、体の備わった選手になってほしいなと思います。
そして選手達が『挑戦してみようかな』と思わせるにはコーチや、保護者が結果だけで褒める、叱るではなく、挑戦したという過程をしっかりと見てあげる事がとても大切だと思います。出場種目に関しても同じだと思います。今、専門種目を決めてしまうことは逆に他の種目を伸ばす事の邪魔になってしまうことの方が多いと思います。日本の代表的な選手の萩野選手ですら、自分で専門種目というものはないと言っています。そういう色々な種目に『挑戦』する姿勢が今の彼の原動力になっているのだと思います。
県選に限らず、常に大会で結果を求めると必ず行き詰まります。大会を大会としてではなく、『挑戦の場』と考え様々な事にこれからは挑戦してもらいたいなと思います。
最後に余談ですが昔は自分では県選は水泳のお祭りだと思っていました。なので色々な種目にでて、楽しむ事が目的でした。なのでいつもエントリーは8種目。家の人は大変だったと思います。でもそのおかげで当時背泳ぎを得意としていましたがバタフライにエントリーして出たら当時の県の中学新記録を更新しました。
そしたらまた自信に繋がったという経験があります。ぜひ、みんなもいつもいつも大会だと身構えて固くならずに楽しむという事を覚えてほしいなと思います。