読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 メガネのおにぎり日記

めがねとラーメンと水泳と・・・

トレーニング

夏の主要大会も一通り終えて、これからの事をじっくり考えてみる時期になりました。アピアは他のクラブに比べてトレーニングの時間が少ないという現状があります。これからもその現状は変わらずトレーニングしていくしかありません。しかし嬉しい事に目指すべき目標が高くなってきている選手も出てきました。そういう選手達の想いに応えてあげようと色々と考えてはいましたが実際の所、水中練習の時間は今の時間で充分足りているのでは?むしろ陸上でのストレッチやその他の運動の質をより高める事の方が今は大切なんじゃないだろうかと最近は思っています。なぜなら、近年のトップ選手の低年齢化はものすごいからです。だからこそ小さい頃に怪我に強い体作り、どんな動きにも柔軟に対応できる体作りが必要だと思います。かといってやみくもに回数だけをこなす腕立て伏せや腹筋、背筋トレーニングとかウェイトトレーニングとかをするわけではなく骨に負荷のかからない身体の成長を手助けするトレーニングが必要だという事です。
それらのトレーニングを『毎日』30分、あるいは60分やるだけで充分他のクラブのトレーニング時間に匹敵するトレーニングができると思います。むしろただ毎日2時間泳ぐよりも、より安全に効率的に成長できると思います。大切な事は積み重ね。
週にアピアでのストレッチ、トレーニングだけの人は週にストレッチ時間が合計で75分、トレーニング時間が435分、合計で週に510分を水泳に費やすことになります。しかし、練習のない日にも家でストレッチ15分、トレーニング45分の計60分を毎日続ければ1週間で690分もの時間になります。1週間で見た差はたいした差ではないものの1ヶ月、1年単位で見た時にこの差はとても大きなものとなります。しばらくは家でも出来る、強くなる為のトレーニングメニューを作成することが自分の課題になります。それまではブログを見ている選手はストレッチ、ドローインを30分だけでもいいから毎日続けてくださいね。