読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 メガネのおにぎり日記

めがねとラーメンと水泳と・・・

高岡スプリント、そして今後

昨日は高岡スプリント大会でした。
今回の大会では全員が200m個人メドレーに出場しました。
全体的にレベルが上がっているのがわかったので良かったです。
羽夏、大翔、A級突破おめでとう!
藍理、もう少しでA級だからまたがんばろう!星奈、JOまであと少し、出来ることを精一杯やっていこう!
そしてコーチとしての振り返りは、選手それぞれが今どこを目標として練習に取り組んでいるのか等、コーチとして把握できていなかった。コミュニケーション不足だったな等、反省が多かったです。選手達が何を目標としているかを選手達と【目標の共有】ができておらず、これまでの練習中『よく出来たな』、あるいは『もっと頑張って欲しいな』などと自己処理のみで終わらせてしまっていた事が多くあり、もっとよく話し合っていればもっと質の高い練習ができたのでは、と反省しています。もしかしたらよくできていたなと思った選手の目標はコーチよりも上を見ていて、選手自身は納得できていなかったり、逆も勿論考えられました。選手達の目標を共に共有し、選手達に合ったもっと質の高い練習をしていかないといけないなと思いました。
大概の場合、コーチが思っている目標と選手が思っている目標にはズレがあると思います。まずは意思疎通を図り、同じ場所を見ることが大切だなと、ものすごく感じました。その為にも選手達はもっとノートを活用してください。もっと思っている事を話ししてください。1月にはまた大会があります。将来的に選手が目指すべき所を共有し、導いてあげる為にもレースの結果ばかり見て評価するのではなく、練習の取り組み方(経過)を見て評価し、正しい方向へ導いてあげたいなと思います。