読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新 メガネのおにぎり日記

めがねとラーメンと水泳と・・・

JO最終予選の大事な時期にインフルエンザになってしまいました。
月曜日まで外出禁止と医者に言われているので大会に応援に行く事も出来ません。
本当に申し訳ないです。
選手達には日曜日のレースは自信を持って臨んでもらいたいと思います。実際先週の練習でベスト率は非常に高く、目標としているタイムをクリアしてくる選手もたくさんいました。
あとはレースでは『いつも通り』の事をしてくるだけなので自信を持ち、シンプルに誰よりも速く泳ぐつもりで臨んでほしいと思います。
最後にレースの時のアドバイスを一言だけ言わせてください。

百音
怪我で思うような練習ができていないけど背中を使うストロークを意識してしっかりプルができれば自分で思っている以上のタイムは出せるはずです
直樹
50mのレースでも100mのレースでもターン後の加速がレースでは勝敗を分けるのでターン後に抵抗を減らすため水深60cm以上はもぐるようにしよう
竜大
練習ではフリー中心にしていたけど平均して59秒を出す力はついてきています。他の種目も確実に力はついているから積極的なレースを心がけよう
魁斗
後半までストロークを維持して泳ぐ力はついています。後は前半にスピードにどれだけ乗れるか、特にキックの引き付けの抵抗に気をつけて前半から積極的に
愛佳
ダイブではベストに近いタイムで泳げています。実力がついてる証拠だし、これはベストの出る前兆です。レース前は特に上半身をしっかりほぐしてレースに臨もう
逸爽
後半のラップタイムはほぼ2分6秒が出せるタイムで泳げています。後は苦しい後半こそどれだけターン後にバサロで加速できるかが大きなポイントです
拓弥
前半のスピードは目標に届くスピードです。
あとは後半のターン後にどれだけ潜れるかです。自分の武器を最大限に利用して最高のレースをしよう
夏織
75mを48-0で回れれば間違いなく切れます。その為にはターン後にもぐる事、レースの終盤にかけてはストロークテンポを上げていくつもりで泳ごう
麻帆
1秒台を出すには前半29秒台、後半は16-0の15-8です。前半は呼吸抑えすぎないようにテンポの維持に努め、後半は75mの所であげるつもりで泳ごう
20秒を切るには前半7秒台、後半を36-0の36-0です。7秒台で回る事はできると思います。あとはその後の苦しい後半にターン後でスピードに乗って泳ぎ出せるかがポイントです
詩葉
後半を37秒台くらいでまとめてくる力はついてきていると思います。あとは前半をいかに楽に早く泳ぐかです。バサロを使って、泳ぎは楽に速くを心がけよう
美和
練習で自信はついたと思います。スタートの反応が良くなればまだまだタイムは伸びますよ。動き出しの反応を良くする為に構えでのドローインを忘れないようにしよう
星奈
始めの25mを折り返して75mまでの50m間のタイムを上げる意識をしてください。それができれば切れるはずです。その為に持ち味のドルフィンを活かしたレースをしよう。

最後に
自分自身の努力の積み重ねを信じて頑張ってきてください!

目標と目標を達成する為の計画

選手達には目標をたてること、そして目標を達成する為の計画をたてることを指示しています。

選手達に指示するわけですから当然コーチサイドでも選手の個々の目標と目標を達成する為の計画を立てています。

目標、計画の立て方は土曜日にプリントを配布し、ミーティングを行いました。

今月のチームとしてのテーマは『ストローク長を伸ばす』でした。これは夏のシーズンは長水路のレースがメインになる事から長水路対策として、そして持久力を養うトレーニングを行う為にも、ただ闇雲に速く体を動かす泳ぎでスピードを上げるだけでは通用しないからです。

5月までは引き続き、泳ぎのストローク長を伸ばしながら泳ぎ、スピードの維持が出来るよう努めていきましょう。

目標と目標を達成する為の計画

選手達には目標をたてること、そして目標を達成する為の計画をたてることを指示しています。

選手達に指示するわけですから当然コーチサイドでも選手の個々の目標と目標を達成する為の計画を立てています。

目標、計画の立て方は土曜日にプリントを配布し、ミーティングを行いました。

今月のチームとしてのテーマは『ストローク長を伸ばす』でした。これは夏のシーズンは長水路のレースがメインになる事から長水路対策として、そして持久力を養うトレーニングを行う為にも、ただ闇雲に速く体を動かす泳ぎでスピードを上げるだけでは通用しないからです。

5月までは引き続き、泳ぎのストローク長を伸ばしながら泳ぎ、スピードの維持が出来るよう努めていきましょう。

JO最終日結果

逸爽100BA

59-93 best

昨年からずっと取り組んでいたバサロのトータル回数を増やす事と、浮き上がり後に苦しくても呼吸のリズムを崩さず泳ぐ事の取り組みが結果に繋がりました。

これでクラブからのJOでの全競技日程は終了しました。

個人種目では7種目中5種目bestという結果でした。

全国大会でbestを出した事が自信に繋がったと思います。そしてまだまだ上がいる事を知ることが出来ました。

視野を広げ、夏に向けてまた頑張っていきたいと思います。

4日間応援ありがとうございました。


JO最終日結果

逸爽100BA

59-93 best

昨年からずっと取り組んでいたバサロのトータル回数を増やす事と、浮き上がり後に苦しくても呼吸のリズムを崩さず泳ぐ事の取り組みが結果に繋がりました。

これでクラブからのJOでの全競技日程は終了しました。

個人種目では7種目中5種目bestという結果でした。

全国大会でbestを出した事が自信に繋がったと思います。そしてまだまだ上がいる事を知ることが出来ました。

視野を広げ、夏に向けてまた頑張っていきたいと思います。

4日間応援ありがとうございました。


JO3日目結果

逸爽200BA

2-09-72 best

逸爽は来年も同じ区分で出場できるので来年が勝負です。

レース内容は前半の入りが予定より速かったのですが、後半もそこそこ泳げていたので明日の100mに繋がるとても良い内容のレースだったと思います。

明日もいつも通りの準備をしっかりと行えば大丈夫でしょう!

クラブからの出場種目は残す所1種目、明日の100BAとなりました。

応援よろしくお願いします


JO2日目結果

夏織50BA

30-81

美和50BA

31-48

美和50BR

36-04

メドレーリレー

トータル 2-05-32

夏織 30-52

美和 35-10

星奈 30-48

麻帆 29-22


正直、決勝に残るつもりで練習を積んできましたが力不足を痛感させられる結果となってしまいました。

全国での色々なコーチと話をする機会もあり、どんな指導をしている等の話を聞く事も出来ました。

指導に関しては当然、指導者の数だけ考え方や方法がありましたが共通している点もありました。

それは全国トップレベルの選手達ですから何年も先を見据えて選手達の指導にあたっているということ。

近年、日本の競泳は世界でもトップレベルの位置まで上がってきています。

目先の結果にとらわれず、選手達が最高の舞台で最高の成績を残せるように指導しなければと痛感させられました。

正直、将来の事も考えてはいましたが、目先の結果に走ってしまうことも多く、振り返ると反省する点が多く、このままではいけないと思いました。帰ったら計画の練り直しです。

『育てながら勝つ』

選手達が様々な経験を経て、これから先に待つ最高の舞台で最高の成績を出させてあげるための力になりたいと改めて思いました。

明日からもレースは続きます。

まずは明日、明後日選手がBestな泳ぎをできるようにサポートしていきます!